雛人形の選び方

雛人形の選び方

お子さまへ一生に一度の贈り物だから。
プロが教える心から満足できるひな人形の選び方

ひな人形の購入を考えるとき、パッと見の印象が良くて、値段はできるだけ手ごろなものがいいな……と思う方は多いのではないのでしょうか?
ひな人形は家や車、宝石と同じ、ひとつの大事な財産。お子さまにとっては一生に唯一の、長くつき合う大切なパートナーです。家を購入するとき、材質やスペックを気にせず、見た目と値段だけで決める方はほとんどいませんよね。おひな様も同じです。女の子が生まれたご家庭にとっては、かわいいお嬢さんの大事な初節句、初めての晴れ舞台です。

初節句を迎えるにあたって、MAHOROBAは、皆様の雛人形選びのお手伝いができればと考えます。
雛人形のことを少しでも知っていただき、お雛様を自宅に飾る春が待ち遠しくなる…。
そのような最高のものをお選びいただき、後悔のない選び方をしていただければ幸いです。

【ひな人形の種類について】

ひとくちにひな人形といいますが、大きく分けて「衣裳着人形」と「木目込み人形」の2つがあります。
ふつう、みなさんがイメージするおひな様は、衣装着人形のほうではないでしょうか。華やかに仕立てられた十二単を着ています。一方、木目込み人形とは、木の胴体に衣裳の端を埋め込んでつくる小粒で可愛らしいもの。一見衣装布が張り付けられているように見える人形です。ともに、江戸時代から続く伝統的なひな人形で、どちらが良いというものではなく、デザインの好みや条件で選んでいただければ良いと思います。

雛人形の選び方 まとめページはこちら